パトロン募集

なんか、パトロン募集した時に知り合った人なんだけど、変な人なんだよね。
「昔、俳優やってた。今でも俳優仲間がいる」とかしょっちゅう自慢してるんだけど、俳優やってたって言っても「三年B組金八先生」に生徒役で出たことがある、という程度だったの。
それも、その他大勢の生徒の一人の役で、三年B組ですらなかったわけ。
卒業式のシーンでちらっと頭が映った程度なわけよ!
昔俳優やってた?はい?って思うでしょ?思うよね?
まぁ、それでも今パトロン募集で若い女の子相手に昔の自慢話してて、ご満悦なんだから、相当単純な男だよね。
単純な男って、なぜか仕事では成功するよね。
多分だけど、みんなから可愛がられるんだと思う。年上からは「こいつは俺の弟分みたいなもんだから」って可愛がってもらえてさ。
パトロンの募集
年下からは何気に面倒見がいいから慕われて。
金八先生のドラマに出てたって話も、ご愛敬だったのかもね。
ほら、なにせオチがさ、「三年B組じゃなくて、A組のその他大勢だった」ってところでしょ?
突っ込みどころ満載だし、考えようによっては可愛げがあるかもね。
ネタとして面白く聞いてあげれば、それでいいんだし、簡単なもんだよ。
話題に困ったら三年B組のドラマの話を振ってあげればいいわけだし。
パトロン募集も、相手がこんな簡単だと、ラクでいいわ~。
真面目に付き合おうとすれば、ウザイけど、パトロン募集だったらこの程度が一番簡単でラクでいいよ。
パトロン募集で男をみると、恋人として致命的な欠点になりそうなところが逆によく見える時があるよね。
パトロンとは
パトロンの意味

ワリキリ

私は出会い系サイトを利用しています。ワリキリをするためです。私はワリキリで生活をしているので、毎日のように出会い系サイトをチェックしています。毎日、会ってくれる人を探しているわけではありません。ほとんどが付き合いが長い人ばかりなのですが、たまに出会い系サイトでも条件が良い書き込みを見つけられることもあるからです。そういった書き込みを見つけたらすぐに連絡をします。どんなチャンスも逃しません。長い付き合いの人もこうやって出会い系サイトで知り合ってきました。だから基本的に、私が会っている人たちはみんな条件が良い人たちばかりです。長いこと続けていると自分にとって、どういう条件が良い条件なのかがわかってきます。
JCと援交する
それに当てはまる人に連絡をするのです。お金が高いというのはもちろんのこと、そのほかにも細かく自分なりのポイントがあるのです。私は自慢じゃないですが容姿には自信があります。スタイルにも気を使っているので、一度会ったらもう1回会いたいと絶対に言われます。だから、金額が高い人を選ぶのです。次もその金額で会えますから。私は、今の生活を始めて3年ほどですが、何不自由なく暮らしています。抵抗があるのはワリキリを始めて数ヶ月くらいまでのことでした。人にもよるとは思いますが、私はもともと、こういうことに抵抗がないほうだったので、慣れるのも早かったんだと思います。自分で大体、わかると思うのです。続けていけば慣れるのか慣れないのか。一度やってみて確かめるという方法もあります。でも、安全な道ではないので全て自分で責任を持つという強い意志が必要です。私も危険な目にもあったこともあります。私は、その度に自分で同じことは繰り返さないように対策をとってきました。ワリキリを続けていくのは容易ではないのです。
ネカフェ難民
神待ち

JKとの援交

私は男のくせに制服デートに憧れていました。しかし、現実はうまくいかず学生で恋愛を楽しむことが出来ませんでした。JKとの援交という犯罪につながることはしたくありませんが、制服デートには20代になってもまだ憧れています。

社会人になってからはようやく彼女が出来ました。彼女はとても童顔で、そして小柄と言うこともあってか私よりも年上なのにいつも学生と間違えられてしまいます。私と一緒に歩くとJKとの援交しているのと思われる時もありました。そんな彼女にコスプレしてと一度お願いをしたら鼻で笑われてしまいやってくれませんでした。
援デリ
だけど私が誕生日の時に1度だけホテルの中にコスプレ衣装があったということもあって制服姿になってくれました。とても似合ってて可愛かったです。その姿を見て一緒に歩いたらJKとの援交していると確実に言われるなと思いました。

そんな彼女とは付き合って3年で無事に結婚することが出来ました。結婚してからも幸せで、すぐに子供も授かりました。子供は男の子でした。小柄な彼女と違って子供は大きく生まれてくれました。多分、その部分は私に似ているなと思いました。必死に子育てを頑張る姿が愛おしく感じました。いつか子育てが落ち着いたら2人でゆっくりデートを楽しみたいと思っています。それを彼女に伝えると「私も同じだよ。2人でまたデートしたいね。」と、言ってくれました。こんな可愛い彼女と結婚できた私はすごく幸せ者です。
セフレの作り方
ぎゃるる

割り切りの相場

私は割り切りの相場を提案してくる男性が嫌いです。私は割り切りの相場で会うつもりはありません。割り切りの相場よりも上でなければ、納得できないからです。私はモデルを目指しているので、普通の女性よりは美に対する思いが強いです。そのため、エステにも週1は必ず行きますし、食事などにも気を使っています。ジムにも通いスタイル維持をしています。割り切りの相場で会うくらいなら会わないほうがマシです。だから、私は、いつも、会ってから決めて欲しい。と言っています。そういうと大抵の男性は、会ってくれ、割り切りの相場といってごめん。と謝ってくれます。その時、私は、心の中でこう思います。だから言ったでしょ。高飛車なわけではないのですが、私は、綺麗になるための努力を惜しみません。
割り切り
努力をしていない女性と同じにして欲しくないのです。時には食べたいものを我慢し、きつくても、ジムにも通い、お金がなくても、なんとかしてエステにも通っています。色んなことを、切り詰めて、今の私のスタイルがあるのです。その努力をわかって欲しいだけです。自己満足の世界だとは思うのですが、私はただ、美に対し努力をしていない平均的な人と同じにされることに納得がいかないだけです。今、出会い系サイトで知り合い会っている男性は、そんな私の価値を認めてくれています。金銭的にも余裕がある男性で、私に合った対応をしてくれるので、私としては素敵な男性だと思います。私を平均としてしか扱わない男性とは大違いです。
LINEでセフレ募集
カカオトーク